下取りは必ず一括査定サイトを使いましょう!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では50万円に
なることもあるのです!

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が上がります。

 

ジムニーを買おうと思っている方で気になる事の1つが価格。

新車の価格はいくらくらいなのか?中古車だとどれくらいに下がるのか?

購入するなら頭を悩ませる問題です。

 

しかもジムニーの場合はグレードだけではなく、色によって追加料金がかかったりもします。

また、オプションの価格を付けた場合にいくらになるのか?等、今回はジムニーの価格について色々とお伝えしていきます。

スポンサードリンク

新型ジムニーの新車の価格表

【XG】

5MT 1,458,000円
4AT 1,555,200円

【XL】

5MT 1,582,200円
4AT 1,679,400円

【XC】

5MT 1,744,200円
4AT 1,841,400円

グレードを見ていただくとXG<XL<XCという状態になっていてグレードが高くなればなるほど色んな色を選べたり、快適装備や安全機能に差が付いていきます。

例えばXC、XLのシートとXGのシートを見比べてみると大分変っているのがわかると思います。

XC、XLのシートは後部座席がそれぞれ独立してリクライニングするようになっていて、半分だけフルフラットにしてそこに荷物を積むという芸当も可能です。

また、XC、XLのガラスはUVカットとなっていて車外からのキツイ紫外線もカットしてくれるので安心して運転できます。

反対に走りに関してはほぼ差が付いておらず、オフロード走行で差が出るわけではないので走りを重視する方にとってはXGでも問題はないと思います。

スポンサードリンク

新型ジムニーの色にかかる価格

新型ジムニーを買う際に選ぶ事になるのがボディカラー。

どうせ新車で買うなら色にはこだわりたいという方は少なくないはず。

しかし、その色も無料の物から有料のものまであります。

 

まず、グレードXGで選べる色は以下の4種類で追加料金はありません。

  • ブルーイッシュブラックパール
  • ジャングルグリーン
  • シルキーシルバーメタリック
  • スペリアホワイト

 

また、グレードXLはもう少し選べる色が増えて8色となっています。

  • キネティックイエロー
  • シフォンアイボリーメタリック
  • ブリスクブルーメタリック
  • ミディアムグレー
  • ブルーイッシュブラックパール3
  • ジャングルグリーン
  • シルキーシルバーメタリック
  • スペリアホワイト

こちらに関しても選べる色が多くなりましたが追加料金はありません。

 

最高級グレードのXCだけが色によって追加料金があります。

まず、選べる色は以下の通り。

  • キネティックイエロー ブラック2トーンルーフ
  • シフォンアイボリーメタリック ブラック2トーンルーフ
  • ブリスクブルーメタリック ブラック2トーンルーフ
  • キネティックイエロー ブラックトップ2トーン
  • キネティックイエロー
  • シフォンアイボリーメタリック
  • ブリスクブルーメタリック
  • ミディアムグレー
  • ブルーイッシュブラックパール3
  • ジャングルグリーン
  • シルキーシルバーメタリック
  • ピュアホワイトパール

 

この中で「キネティックイエローブラック2トーンルーフ」「シフォンアイボリーメタリック ブラック2トーンルーフ」「ブリスクブルーメタリック ブラック2トーンルーフ」の3種類は43,200円の追加料金があります。

「キネティックイエロー ブラックトップ2トーン」は受注生産となっており、64,800円の追加料金があります。

単色からは完全ホワイトのピュアホワイトが21,600円の追加料金があります。

基本的に色の追加料金があるのが2トーンルーフのモデルだけになるので基本だったら単色は追加料金はないと覚えておいてもらって問題ありません。

【関連記事】

⇒ジムニー 買取相場と高額査定豆知識!専門店に売るべきか?

新型ジムニーのオプションにかかる価格

新型ジムニーのオプションとして付けられるのがスズキセーフティサポートです。

スズキセーフティサポートのオプション価格と言うのが工賃込みで42,100円になります。

 

ちなみに最上級グレードのXCグレードにはスズキセーフティサポートは標準装備となっているのでXCだけはオプションがないという扱いになっています。

オプションとして付けるならXGとXLグレードだけという事になります。

 

そこで、疑問に出てくるのがXCグレードを買うのとXL or XLグレードを買ってオプションを付けるのではどちらが得なのか?という事。

 

まず、XCの価格を見てみると5MTで1,744,200円となっています。

一方、XLの価格を見ると5MTで 1,582,200円となっています。

金額の差は162,000円。

オプションの金額が42,100円だという事を考えるとかなり開きがあります。

 

そうなるとXCグレードとXL以下のグレードを比べた時にオプション以外の差がどれくらいあるのかと思って調べてみたのですが、あまり大きな差がありませんでした。

内装の細かい違いがあるくらいです。

 

代表的な内装の違いはまず、ステアリングホイールがXCだと本革になっている事。

サイドルーバーが特別な装飾になっている事。

メーターの中央ディスプレイの表記がドットになっている事。

どれも私からすると「これならXLにスズキセーフティサポートのオプションを付ければいいか」と思えてしまう物がほとんどでした。

コレがXGグレードとなるとシートが変わったり、UVカットガラスの有無があったりするのですが、XLとXCの間にそこまでの差はない様に感じました。

 

なので、私はXLにオプションを付けた方がお得だと思います。

ジムニーの中古車価格の相場は現在どれくらい?

ジムニーが欲しいと思っていても新車じゃちょっと手が出ない・・・という方(私も含めて)は中古車で購入しますよね。

では現在の中古車相場はどうなっているのでしょうか?

カーセンサー、価格.COM等中古車サイトを見て回った所、以下の様になりました。

新型ジムニー(JB64W)

中古車価格・・・145257万円

2018年の7月に発売されたばかりなのであまり大きな値崩れはありません。

そもそも新車の新型ジムニー自体が納期が1年くらいになっているので市場にそもそも出回っていません。

それが中古になっても値崩れがほとんどない原因だと思われます。

しかも上限の価格が257万円と書いたのですが、この価格は特になにかカスタムをしたコンプリートカーだから高いのではなく、未使用車がこの価格なんです。

恐らく納期が1年という事もあって早く手に入れたいという人に向けたからプレミア価格として設定しているんだと思います。

この辺りは50万円以上高くなっても今手に入れるのか、納期を普通に待ってディーラーで購入するのかは人によって選択は異なると思います。

ちなみに私は選ぶなら後者です。

先代ジムニー(JB23)

中古車価格・・・5248万円

1998年にフルモデルチェンジしてから約20年間売れ続けたロングランモデル。

20年の間にマイナーチェンジや細かいグレードが多々ありますし、中古車の程度にも差が大きいので中古車価格の幅はかなり広くなっています。

新車価格が114万円~169万円だった為、中古車となると程度の良い物であっても80万円~140万円くらいと大体20万円落ち程度で買う事が出来ます。

また、ジムニーというオフロードを走る車の特性上、リフトアップのカスタムが施されている個体も多く、そういったカスタムカーの場合は定価を超える事もあります。

ジムニーの価格についてまとめ

ジムニーの価格についてまとめましたがいかがでしたでしょうか。

グレードや色、オプションの有無によってかなり価格は変わってきますが、どれを優先するかは人によって違います。

お財布との相談にもなるかと思いますが、今回紹介した事が参考になれば幸いです。

画像引用:http://www.suzuki.co.jp/car/jimny

新型ジムニーがほしい!

新型のジムニーってカッコ良いですよね!

シエラも最高!!

ピカピカのジムニーで街を走るだけじゃなく、山に川に出かけてグイグイ走らせたい!!

あんな凸凹の道もジムニーなら楽々走れちゃいます!!

※画像

高性能なエンジンでどんな険しい道だって

ドンドンいっちゃいます!

どんな悪路でも対応できますよ。

ジムニーでは、2H⇄4H⇄4Lの切り替えをダイレクトにトランスファーレバーで操作!

パートタイム4WDの威力を発揮します!!!!

こいつと一緒なら悪路もエンジョイ!

今までのジムニーも良かったのですが、更に感動モノに高性能なのが新型のジムニーです。

新車の情報を、調べれば調べるほどわくわくしますよね!

 

でも、いざ買うとなると・・・

  • ほしいけどけっこう高いっ・・・
  • 頭金も無いし・・・
  • ボーナス払いも・・・なし・・・
  • 値引き交渉ってムリ・・・
  • そもそも対人恐怖症だよ・・・
  • ディーラーを幾つも回るのも・・・
  • ディーラーってしつこいし・・・
  • 最安値じゃないと納得できない

などなど、悩みは尽きません・・・

 

ジムニーの情報をネット検索や
友人に尋ねても、
教えてくれるのは車の性能だけ…

費用を安くする方法なんて、だぁーれも教えてくれません。

家族にちょっと相談しても、
「今ので十分でしょ」
と相手にしてもらえません。

 

下取りより買取!

私の8年乗った車、
ディーラーの下取り価格では、
他社からの乗り換えだから
とおまけがあり、
10万円でした。

;∀;)・・・

新車の値引きの方は、この時点で
10万円値引いてもらっていました…

値引きの金額としてはいい方なんです!
「もうちょっとお願い!」
とは言えなかったのです。

ここで、いったん保留にしました。

 

でも!
なんと!

次にディーラーに行くまでに
ある方法で…

40万円

も安くなったのです!

もちろんおかげで最上位グレードで
オプションだらけ!

私みたいに自分のほしい新車を、
納得できる金額にしたい方!

あなたにピッタリの裏ワザを教えちゃいます!

 

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使う
これが最初のステップです。

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります!